埼玉医科大学国際医療センター埼玉医科大学国際医療センター

〒350-1298
埼玉県日高市山根1397-1

地図

診療部門のご案内診療部門のご案内

麻酔科

  • 診療科情報
  • スタッフ紹介

診療内容・専門分野

埼玉医科大学国際医療センター共通部門麻酔科は、2007年4月に同病院が開院したと同時に始動いたしました。当科の特徴としては、各人が臨床麻酔、集中治療管理、疼痛管理において高度な専門性を発揮すべく、新しい麻酔科の組織化を目指しています。具体的には、総合麻酔部門、心臓血管麻酔部門、小児心臓麻酔部門、周術期管理部門(集中治療管理)、神経疼痛管理といったサブスペシャリティーを考慮した組織運営を行っております。

 現在日本全国で麻酔科医の不足がいわれています。特に地域医療の崩壊が叫ばれている昨今、急性期医療の要である手術部、中央診療部を管理する麻酔科の立場は非常に重要であることは論を俟ちません。手術麻酔のみならず周術期管理、集中治療管理、救急医療、ペインクリニック、緩和医療チームへの参画は麻酔科を中心として多くの需要があります。手術症例数は年間6000例で、さらに重症患者管理が多い内容を鑑みますと麻酔科医員を増やすことは最優先課題です。大学関係者、病院経営者のみならず一般社会にも麻酔科医の必要性・重要性を積極的に主張し理解を求めることが肝要です。同時に教室員に対しては仕事の満足度、経済性、将来性を提示し続ける企業努力が必要と考えています。

 当院麻酔科では、全てにわたって新しい機器材とシステムを有しています。学閥はまったく存在せず、現スタッフの出身大学も多岐にわたっています。科内の雰囲気も良く快適に仕事ができる環境が整いつつあり、皆でこれから組織を創っていこうと話しています。埼玉医科大学国際医療センターが、今後、社会的貢献度の高い医療施設として君臨することが我々の目標です。今後一層、患者様の福祉につながることを念頭に、診療、研究、教育に力を注ぎますが、ぜひ多くの方に仲間として加わっていただきたいと思っております。

スタッフ紹介は麻酔科のホームページをご覧ください。 

実績

2015年度(2015年4月1日~2016年3月31日)

項 目

件 数

 総手術件数

      6758 

 全身麻酔症例数

      5431

   胸部外科手術の麻酔

       367

   心臓血管手術の麻酔

517

   小児(6歳未満)の麻酔

306

   帝王切開術の麻酔

0

   脳神経外科手術の麻酔

499

 

 

その他

当施設は、ICUと連携した心臓麻酔他、重症患者管理が大きな仕事上の役割です。一方で、包括的がんセンターにおける一般外科手術、終末期医療を研修できることで女性医師の働き場所としても有用です。

Copyright(c) Saitama Medical University International Medical Center.All rights reserved.