埼玉医科大学国際医療センター埼玉医科大学国際医療センター

〒350-1298
埼玉県日高市山根1397-1

地図

診療部門のご案内診療部門のご案内

心臓リハビリテーション科

  • 診療科情報
  • スタッフ紹介

診療内容・専門分野

心臓リハビリテーション科は、専従医師2名が毎日診療にあたっています。循環器疾患はもとより、多発外傷を中心とする救急疾患と各種がん疾患も当科の担当となっています。

  1. 心臓リハビリテーション
    心臓リハビリテーションは、動脈硬化性疾患の再発予防(二次予防)や再入院予防ならびにQOLや予後の改善を目的としています。したがって、早期離床を計ることは重要な点ですが、歩行能力が確保され、食事が取れてADLが自立しただけでは、心臓リハビリテーションの目的を達成したとはいえません。退院後の再発予防に向けた、運動療法、食事療法を含めた生活習慣の改善が最も重要になります。そのために、患者指導と運動療法を入院中から開始し、通院できる患者さんに外来心臓リハビリテーションを行っていただくことを勧めています。当科には、早期離床と早期ADL獲得ならびに経口摂取自立に向けて、心臓リハビリテーション専属の理学療法士、作業療法士ならびに言語聴覚士が配置されています。また、患者指導は専従の看護師、運動負荷試験は専従の臨床検査技師が担当しており、多職者が介入する包括的心臓リハビリテーションが実践されています。さらに、維持期の運動療法を希望される患者さんには、太極拳や卓球といったスポーツ種目を用いた集団スポーツリハビリテーションを大学病院リハビリテーション科と共同で行っています。まさに、急性期から回復期・維持期にわたって、切れ目のない心臓リハビリテーションが行われているのが当科の大きな特徴となっています。
  2. 救急疾患のリハビリテーション

    呼吸不全の患者さんには、呼吸リハビリテーションの早期介入を救命救急担当医の指導の下で行っています。さらに、骨折を含む多発外傷の患者さんには、術後の早期リハビリテーションを集中的に行い、自宅退院後の外来リハビリテーションに移行しています。なかでも大腿骨頚部骨折術後の自宅退院に向けたプログラムを実践しています。

  3. がんのリハビリテーション
    呼吸器がん、消化器がんの周術期リハビリテーションを積極的に進めています。術前後に心肺運動負荷試験を行い、運動耐容能を評価し患者指導に役立てています。がん患者リハビリテーション料の施設基準を取得しましたので、頭頚部腫瘍、骨軟部腫瘍、造血器腫瘍、乳腺腫瘍を中心にリハビリテーション依頼患者がかなり増えています。また緩和医療チームにもスタッフが参加するようになりました。

対象疾患

心臓リハビリテーション科で主に扱っている疾患を挙げます。

 

  1. 循環器疾患
    狭心症、心筋梗塞、慢性心不全、閉塞性動脈硬化症、大動脈瘤、大動脈解離、冠動脈バイパス術後、弁膜症術後、先天性心疾患術後、補助人工心臓植込み後、心臓移植
  2. 救急疾患
    外傷、多発骨折、脳挫傷、外傷性脳出血、脊髄損傷、急性呼吸不全、中毒、熱傷等
  3. 3)がん
    呼吸器がん、消化器がん、血液がん、頭頚部腫瘍、骨軟部腫瘍、乳がん等

外来医師診療表

 
初診
-
-
-
-
-
-
午前

牧田 茂

内田 龍制

牧田 茂

内田 龍制

牧田 茂

牧田 茂

内田 龍制

内田 龍制

内田 龍制

午後

牧田 茂

内田 龍制

牧田 茂

内田 龍制

-

牧田 茂

内田 龍制

内田 龍制

内田 龍制

実績

紹介時のお願い

原則として、当院入院中または退院後の患者さんを中心にリハビリテーションを行っており、院外からの新患紹介は循環器疾患に限っております。心臓リハビリテーションまたは運動処方や運動指導目的でご紹介くださる場合は、心臓病センターの心臓内科外来へまずご紹介下さい。心臓内科の外来担当医が診察して、適応があると判断された場合に、当科に紹介となります。心臓内科受診に当たっては、心臓リハビリテーション科希望とお伝えください。当科は毎日外来を行っておりますので、牧田または内田が対応させていただきます。

  

リハビリセンター:電話042-984-4320

地域連携への取り組み

当院から退院され、かかりつけの先生が診られている患者さんに対して、当科で定期的に心肺運動負荷試験を行い、検査結果と指導内容を主治医の先生にご報告申し上げております。当科はあくまで、運動耐容能(体力)評価とそれに基づいた運動処方・生活指導を専門的立場から行うことをモットーとしております。

 

また、毎年4月に埼玉心臓リハビリテーションセミナーを当院で開催し、年に1回(川越と大宮)埼玉心臓血管リハビリテーション研究会を地域の先生方と一緒に運営しております。医師や療法士の心臓リハビリテーション研修も積極的に引き受けております。以上を通じて、埼玉県における心臓リハビリテーションの普及に努めております。

担当医師

教授

牧田 茂

専門分野 心臓リハビリテーション、がんのリハビリテーション、急性期のリハビリテーション
主な資格 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医、日本リハビリテーション医学会指導責任者、日本心臓リハビリテーション学会認定心臓リハビリテーション指導士および認定医

講師

内田 龍制

専門分野 心臓リハビリテーション
主な資格 日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会認定循環器専門医 、日本リハビリテーション医学会認定臨床医、日本心臓リハビリテーション学会認定心臓リハビリテーション指導士

外来医師診療表

 
初診
-
-
-
-
-
-
午前

牧田 茂

内田 龍制

牧田 茂

内田 龍制

牧田 茂

牧田 茂

内田 龍制

内田 龍制

内田 龍制

午後

牧田 茂

内田 龍制

牧田 茂

内田 龍制

-

牧田 茂

内田 龍制

内田 龍制

内田 龍制

Copyright(c) Saitama Medical University International Medical Center.All rights reserved.